毒親育ちの子育て日記 nano's diary

毒親育ちの夫婦による子育て日記です。

ナノさんの覚え書き⑥

生後185日時点です。

  • 離乳食で野菜を開始 ・にんじん ・玉ねぎ ・白菜 ・キャベツ ・かぼちゃ ・ほうれん草 ・ブロッコリー ・大根

  • ベビーベースにしっかり座って離乳食が食べられる

  • 2回食開始
  • うつ伏せからの寝返りができる(仰向けからはまだできない)
  • 「マァマー」「はぅあー(パパ)」と呼びかける
  • 便が固形になる
  • 好きな音楽を聴くと歌うように声を出す
  • うつ伏せのままおもちゃで遊ぶ
  • 指を1本ずつなめる
  • おもちゃをスムーズに持ち替える
  • 自分の足を掴んで遊ぶ
  • ひっかいて怒られた後、さっと自分の足を持って笑顔を作りアピールしてくる

1番下のやつを説明すると、胸元と首筋をよく自分でひっかいてしまうのがかなり長く続いているので、旦那が少し強めに注意しています。 怒られた後、こちらの機嫌を伺っているのか最近よく褒められたポーズ(足を持って遊ぶ)をしてこちらにニコッとしてきます(^ω^;) 最初は偶然かな?と旦那と言ってたのですが毎回やってくるので確信犯ですね(笑) ナノさんのあざとさに旦那と苦笑いです(^ω^;)

母と私の話

母は一言で言うととてもメルヘンです。

ぬいぐるみやお菓子作り、少女マンガが好きで常にフワフワした人です。

二人姉妹の次女で両親や姉に甘やかされて育っているのでこらえ性がなく、叱られるとすぐ泣く子供のような母。

本やマンガが大好きで、一度読み始めると周りの音が聞こえなくなるため、料理中にちょっと一息…と読み始めて鍋を焦がすことは日常茶飯事。

料理よりお菓子作りが大好きで、晩御飯は作らなくてもケーキは焼く。洗濯は一切してないのに手作りお菓子がおいてあるということもしょっちゅうです。

また、お菓子を作るだけでなく食べることも大好きで、主食はポテトチップスとチョコレートとコーラ。妊娠中もこれらが主食だったらしいです。

加えて運動嫌いのため、常に貧血、低血圧です。ちなみに不思議と見た目は痩せています。

短大を卒業後、2年だけ事務員として働いていたそうですが、生理の度に倒れていたらしく、上司にタクシーで運ばれて帰宅したこともあったと母方の祖母が言っていました。

そんな母なので、三女Nが生まれ、私がひととおり家事ができるようになるころには、母を見ていると常にイライラしていたように思います。

朝は低血圧のため起きられないので、朝ごはんは炊いたご飯があればふりかけとインスタント味噌汁。ご飯がなければチルドの豚まんや冷凍のパンやインスタントのコーンスープとクラッカー。

学校から帰ってきても洗濯機を動かした形跡がないので洗濯開始。三女が乳児のころは粉ミルクの用意やオムツ替え。

もちろん風呂掃除や三女の離乳食の介助も私の仕事です。

一番困ったのは運動会のシーズン。体操服が乾かず、夜にコインランドリーへ連れて行ってもらい乾燥させたり、父方の祖母の家(車で10分)にいって洗濯させてもらったりしていました。

家事ができていないことを母に指摘すると父が

「お母さんはしんどいねんからお前がしたらええやろうが!」

と怒鳴られるので、自分がした方が早いという…。

出産直前の話

ナノさんは予定日近くだと、私と誕生日が一緒になる可能性がありました。

一緒は後々お祝いのこととか考えると避けたいなぁ…と思っていたので、正産期に入るととにかく動いて陣痛を促進させるよう頑張りました。

運動するよう産婦人科の先生にも言われたので色々頑張りましたね…。 - 毎日の散歩(約3km) - 床掃除(雑巾がけ) - 洗車 - スクワット - 水周りの掃除 - 草むしり

などなど…。 特に生まれる前々日は家中の床を水拭きし、前日はキッチンに行く度にスクワット3回というルールを自分に課していました←

あと、陣痛がきやすくなるとジンクスがある食べ物(カレー、焼肉、オロナミンCなど)を積極的に摂取しましたねー。

妹の保護に動いています。

もう少しで、記事のストックが切れてしまいます。

というのも今、妹Nの保護のため各所機関を毎日訪れているような状況なのでブログを書いている暇がないのです。

もう少しで、妹が我が家で暮らせるようになると思うので、落ち着いたら経緯なども書いていきたいと思います。

ナノさんの覚え書き⑤

ナノさん生後150日時点です。

  • 離乳食を開始
  • お粥(重湯→10倍つぶし)、さつまいも、じゃがいもが食べられる
  • 大人が介助すると両手マグでお茶が飲める
  • 大人が介助するとスプーンを使ってお粥などを口に持っていける
  • 口をモグモグと動かす
  • 食べたいものを手の動きや視線などで表現できる
  • パパが食べているところをじっと観察して真似しようとする
  • 食事中口元が汚れるとスタイを使って拭こうとする
  • 子育て広場などで自分より少し大きい子を見るとじっと観察する
  • 少し人見知りが始まる?
  • おんぶをしている時に昼寝をするようになる
  • 初めて電車に乗り、キョロキョロと周りを見渡す
  • 1時間ほど、初めての託児。うつ伏せを嫌がった以外はおおむね機嫌よく過ごした模様
  • 便臭、体臭が変化する
  • ゆっくりとだがおもちゃの持ち替えができる
  • 吐き戻しが減る

こんな感じです。離乳食を少し始めたのでそれに関連したことが多いですね。 寝返りはまだしてないです。先に持ち替えができるようになりました(^ω^;)

出産祝いにもらった本の話

小学校からの親友が出産祝いをくれると言うので、ナノさんに読み聞かせできる絵本をおねだりしました。

親友Cが買ってくれたものがこちら。

童話や伝記、様々な知識が載っていて読みごたえがあります。

内容の偏りも少なく、日課に1日1話読むにはとっても良い感じです。

我が家では、ナノさんの離乳食後に読むのが定着しています。

私、旦那、妹Nの中で手が空いている者が読むのですが、みんな読み聞かせのやり方が違うのも面白いですね。

ナノさんも結構ご機嫌で聞いてくれるのでありがたいです。

痺れる腕の話

2ヶ月くらいまでは抱っこで寝かしつけしていましたが、少しずつベッドで寝かしつけられるように入眠儀式の意識付けをしていました。

だんだんベッドで寝たまま入眠できるようになっていたのですが、寒くなってきて落ち着かないのか、なかなか入眠できず、しかし抱っこで寝かすと背中スイッチの発動率がものすごく高くなってしまいました。

せっかくしっかり昼夜の区別がついているので、就寝時間を遅くしたくないし、抱っこから腕枕して抱え込むように寝かせたらなんとか背中スイッチが発動しなくなりました、

次の課題は腕枕をいつ抜くかです。

10分くらいでさっと抜ける日もあれば、夜間授乳の後、次の授乳までずっとしている時もあります。

下手したら5時間くらい腕枕してるので起きたら腕が痺れてめっちゃ痛いです(笑)