毒親育ちの子育て日記 nano's diary

毒親育ちの夫婦による子育て日記です。

自尊感情の強い子になってほしい話

 

前に何かの記事で

 

「両親が毎日「可愛い可愛い」と育てたら自尊感情の強い子に育つから、両親以上に可愛いといってくれる人=両親以上に大切にしてくれる人としか一緒になれない」

 

的なことをおっしゃっている方がいて、すごく良い考え方だなぁと思いました。

 

旦那にこのことを話したらとても共感してくれたので、我が家の子育て方針に採用しています。

 

 

具体的には、とにかくナノさんを褒め称えています。

 

ねんね期の子どもにそんなに褒めるところあるか?とお思いかもしれませんが我々夫婦はどんな所もとりあえず褒め称えています←

 

「おはようナノさん!今日も可愛いね!」

 

おむつ替える時は

「おしっこ出てるね~。さすがやでナノさん!」

「今日もうんちしっかり出たね!素敵よナノさん!」

 

授乳したら

「いっぱい飲めたね!さすがナノさん!」

 

はてはおならまでも

「いい屁です!」

 

赤ちゃんのおならって遠慮なくぶっ放すからなかなか良い音がします(食事中の方いたらすみません(;^ω^))

 

なので毎回旦那とどちらが先に

「いい屁です!」

 

と言うか勝負しています(笑)。

 

これから先、寝返りやお座りができるようになって、離乳食も始まったら大変だろうけどその分褒めることも増えると思うので楽しみです。